• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 処方せん調剤について 』 内を 「 店舗情報 」 でキーワード検索した結果

74件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • 薬剤師訪問サービスの費用

    介護保険と医療保険で費用が異なります。また、同じ建物に住んでいる方、その中で診察を受けた方の人数によって費用が異なります。一般的に、自己負担が1割の方で、290~650円の費用をいただくことになりますが、詳しくは店舗の薬剤師にご確認ください。※お薬代は別途いただきます。 詳細表示

  • お薬お渡しの順番

    2種類以上の粉薬、塗り薬、シロップ薬を混ぜる場合や用法ごとに複数のお薬をまとめる一包化の場合は、通常よりご準備に時間がかかりますので、順番が前後する可能性があります。後日お渡ししたり、薬ができ次第ご連絡を差し上げることもできますので、店舗の薬剤師にお尋ねください。 詳細表示

    • No:61
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • カテゴリー: 待ち時間
  • 粉薬が苦手

    ゼリーに包んで服用いただく、専用のゼリー状のオブラートがお勧めです。店舗の従業員にお尋ねください。また、同じ成分でも錠剤やカプセル、シロップなどが存在することがあるので、医師や薬剤師に相談してください。 詳細表示

    • No:55
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • カテゴリー: 服用
  • 薬剤師の訪問サービスとは?

    薬局に行くのが大変な患者様に対して、薬剤師が医師と相談したうえで、ご自宅に伺い、お薬をお届けします。また、飲み忘れを防ぐ工夫(一包化)や飲みやすい形状への薬の変更を医師に提案したり、余っているお薬を確認させていただき、医師と相談して次回の処方量を調整いただくなど、安全、安心してお薬を服用いただけるようにサポートさせてい 詳細表示

  • お薬手帳のメリット

    おくすり手帳には、処方された薬だけでは無く、一般用医薬品やサプリメントにかかわる情報、アレルギーや副作用などの情報を記入いたします。ご自身で詳細を覚えていなくても、様々な病院や薬局で飲み合わせの確認を行うことが出来、災害時や旅先での急病やケガに対しても、正しく安全に対応できます。 詳細表示

  • おくすり手帳アプリの強制終了について

    ●アプリの終了(戻るボタンやタスク一覧からの削除)を行い、再度アプリを立ち上げてください。それでも解決しない場合は、一度携帯電話本体を再起動して、再度事象確認を行ってください。●データお預かりを実施していることが前提ですが、一度アプリをアンインストールして再ダウンロードいただき、再度事象確認を行ってください。 詳細表示

  • 薬剤師訪問サービスの利用方法

    お近くの店舗の薬剤師か、主治医や担当ケアマネージャーにご相談ください。 詳細表示

  • dアカウントの利用のメリット

    ログインして下さい。 ※dアカウントを登録しないと一部の機能(お薬データお預かり、過去のお薬情報を薬局で確認など)が利用できません。 「おくすり手帳」アプリにdアカウントの登録がない場合は、おくすり情報を薬局で確認できませんので、スマートフォンをご持参いただいても、おくすり手帳をご持参いただいたことにはなり 詳細表示

  • 副作用の発生

    お薬をもらった薬局や病院にお問い合せください。万が一、連絡が取れない場合で、症状がひどい場合は、最寄りの病院(救急病院)に受診してください。また、息苦しさなどがある場合は、救急車などを利用して、早急に病院に受診して下さい。 詳細表示

    • No:66
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • カテゴリー: 処方せん
  • おくすり手帳アプリ利用で送信回数の限度

    1日5件までです。※薬局からの再送依頼があったとしても上限を超えての送信はできません。間違い送付等の防止のために上限を設けています。※翌日0:00時点で送信回数がリセットされます。 詳細表示

74件中 1 - 10 件を表示