• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

  • お客様サポート室
    0120-921-771
    受付時間 10:00~19:00(年中無休)

『 処方せん調剤について 』 内のFAQ

36件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • お薬を飲んで副作用が出た場合

    お薬をもらった薬局や病院にお問い合せください。万が一、連絡が取れない場合で、症状がひどい場合は、最寄りの病院(救急病院)に受診してください。また、息苦しさなどがある場合は、救急車などを利用して、早急に病院に受診して下さい。 詳細表示

    • No:66
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • 更新日時:2021/02/26 13:09
    • カテゴリー: 処方せん
  • 処方せん受付方法や手順について

    手順1:最寄りのスギ薬局をさがしてください。 店舗によって営業時間が異なるので確認しましょう。   近くの店舗をさがす 手順2:処方せんを受付窓口に提出。 処方せん受付窓口に処方せんを提出いただくと薬剤師が内容を確認し、お薬をご用意いたします。 【注】スギ薬局ではFAXやかかり... 詳細表示

    • No:5400
    • 公開日時:2021/09/07 17:34
    • 更新日時:2021/10/12 13:24
    • カテゴリー: 処方せん
  • お薬お渡し時の薬剤師による聞き取り

    患者様が安全に安心してお薬を使用いただく為に、様々な質問をさせていただいております。 飲み合わせが悪いお薬や健康食品、食品の有無、アレルギーや副作用の履歴等を確認させていただくことで、お薬に関わるトラブルを未然に防ぐことができるケースもございます。 また、残っている薬(残薬)の量を確認させ... 詳細表示

    • No:69
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • 更新日時:2021/06/01 12:14
    • カテゴリー: 処方せん
  • 調剤薬のお渡しの順番

    2種類以上の粉薬、塗り薬、シロップ薬を混ぜる場合や用法ごとに複数のお薬をまとめる一包化の場合は、通常よりご準備に時間がかかりますので、順番が前後する可能性があります。 ※後日お渡ししたり、薬ができ次第ご連絡を差し上げることもできますので、店舗の薬剤師にお尋ねください。 詳細表示

    • No:61
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • 更新日時:2021/06/01 13:10
    • カテゴリー: 待ち時間
  • 薬剤師訪問サービスの費用

    介護保険と医療保険で費用が異なります。また、同じ建物に住んでいる方、その中で診察を受けた方の人数によって費用が異なります。一般的に、自己負担が1割の方で、290~650円の費用をいただくことになりますが、詳しくは店舗の薬剤師にご確認ください。 ※お薬代は別途いただきます。 詳細表示

  • 無菌調剤の対応店舗

    お近くの店舗薬剤師にご相談ください。エリアごと(数店舗に1店舗の割合)に無菌調剤室のある店舗を配置しております。エリアで連携して対応させていただきます。 詳細表示

  • 薬剤師の訪問サービスとは

    薬局に行くのが大変な患者様に対して、薬剤師が医師と相談したうえで、ご自宅に伺い、お薬をお届けします。また、飲み忘れを防ぐ工夫(一包化)や飲みやすい形状への薬の変更を医師に提案したり、余っているお薬を確認させていただき、医師と相談して次回の処方量を調整いただくなど、安全、安心にお薬を服用いただけるようサポートさせて... 詳細表示

  • ジェネリック医薬品への変更方法

    まずは、医師にジェネリック医薬品を希望する旨をご相談ください。また、医師にご相談を忘れた場合でも、当店の薬剤師にご相談ください。処方せんに「変更不可」の医師からの指示がない限りは、患者様と薬剤師で相談し、ジェネリック医薬品をお選びいただけます。 詳細表示

  • ジェネリック医薬品と先発医薬品(新薬)の違い

    ジェネリック医薬品は先発医薬品(新薬)と同じ有効成分で、効き目・安全性は同等です。 添加物や色、カタチなどが異なることがありますが、製剤技術により先発医薬品よりも飲みやすく、錠剤が小さい、水なしで飲めるなど使用しやすく改良されているものが多くあります。 詳細表示

    • No:58
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • 更新日時:2021/06/01 13:29
    • カテゴリー: ジェネリック
  • 飲み忘れ防止

    朝、昼、夜、寝る前の数種類のお薬をそのタイミング毎におまとめさせていただく、「一包化」という方法がございます。また、そのためには医師の指示が必要ですので、ご希望の方は薬剤師に相談してください。こちらから医師に確認いたします。但し、通常よりご準備にお時間がかかりますのでご了承ください。 詳細表示

    • No:51
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • カテゴリー: 服用

36件中 21 - 30 件を表示