• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 処方せん調剤について 』 内を 「 店舗情報 」 でキーワード検索した結果

74件中 71 - 74 件を表示

8 / 8ページ
  • 薬剤師の訪問サービスとは?

    薬局に行くのが大変な患者様に対して、薬剤師が医師と相談したうえで、ご自宅に伺い、お薬をお届けします。また、飲み忘れを防ぐ工夫(一包化)や飲みやすい形状への薬の変更を医師に提案したり、余っているお薬を確認させていただき、医師と相談して次回の処方量を調整いただくなど、安全、安心してお薬を服用いただけるようにサポートさせてい 詳細表示

  • 粉薬が苦手

    ゼリーに包んで服用いただく、専用のゼリー状のオブラートがお勧めです。店舗の従業員にお尋ねください。また、同じ成分でも錠剤やカプセル、シロップなどが存在することがあるので、医師や薬剤師に相談してください。 詳細表示

    • No:55
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • カテゴリー: 服用
  • お薬お渡しの順番

    2種類以上の粉薬、塗り薬、シロップ薬を混ぜる場合や用法ごとに複数のお薬をまとめる一包化の場合は、通常よりご準備に時間がかかりますので、順番が前後する可能性があります。後日お渡ししたり、薬ができ次第ご連絡を差し上げることもできますので、店舗の薬剤師にお尋ねください。 詳細表示

    • No:61
    • 公開日時:2018/09/18 11:58
    • カテゴリー: 待ち時間
  • 薬剤師訪問サービスの費用

    介護保険と医療保険で費用が異なります。また、同じ建物に住んでいる方、その中で診察を受けた方の人数によって費用が異なります。一般的に、自己負担が1割の方で、290~650円の費用をいただくことになりますが、詳しくは店舗の薬剤師にご確認ください。※お薬代は別途いただきます。 詳細表示

74件中 71 - 74 件を表示